高校生の留学でも使えるカード【キャッシュパスポート】

大学生の場合

 

クレジットカード ⇒ ○

 

大学生は、クレジットカードをつくることができます。

 

・未成年者の場合は、親権者の同意が必要になります。
・申し込みには、本人確認の書類が(運転免許証、パスポートなど)が必要になります。
・学生の場合は、社会人の場合ほど審査は厳しくないので余程のことがない限り審査は通ります。

 

留学時だけでなく、日本での継続使用を考えて、年会費やポイントなどを考慮して選択するとよいでしょう。

 

 

プリペイドカード ⇒ ○

 

クレジットカードがあれば、あえてプリペイドカードをつくる必要はないでしょう。

 

ATMでの現金引き出し

 

キャッシュカード ・・・ キャッシング利息がかかる
プリペイドカード ・・・ 引き出し手数料がかかる

 

買い物時の支払い

 

キャッシュカード、プリペイドカード共に、買い物時の為替レートで請求

 

 

大学生は、日本での生活でもクレジットカードはそのまま使えるので、まだ持っていなければ1枚はつくっておくと良いでしょう。プリペイドカードは、作成時に費用はかかりませんが、口座に入金されていなければ使えないため、クレジットカードの方が残高を気にせず使えて便利です。引き出し時に手数料はかかりますが、あまり現金を持ち歩きたくなく、キャッシュカードのように使いたい場合には、プリペイドカードも用意しておくと便利です。