高校生の留学でも使えるカード

キャッシュパスポート

 

キャッシュパスポートの特徴

 

入金がネットで簡単にできる

 

銀行のキャッシュカードと同じく、口座に振り込めばすぐにキャッシュパスポートの口座にお金が振り込まれます。日本にいて、必要な時にはいつでも簡単に追加入金ができるので、一度に高額の振り込みをしておく必要もないので、万が一紛失しても安心です。

 

 

クレジットカード機能がついている

 

マスターカードのクレジット機能がついているので、わざわざ現地のATMで現金を引き出ししなくても、カードでそのまま支払いができます。カードは持っているけれども、近くにATMがないとか、引き出し方がATMによって違っていて引き出せないといった心配もなく、クレジットカードとして使えますから安心です。(但し、入金されている金額が買い物できる金額の範囲になります)

 

 

スペアカードがついている

 

カードが2枚ありますから、万が一紛失しても、もう一枚があるので安心です。いくらカードを持たせても、失くしてしまえば、その後のお金の管理は全くできなくなってしまいます。その点、もう一枚カードがあれば、パスポートと一緒に保管しておけば、普段携帯しているカードを紛失しても大丈夫です。まだ高校生なので、どうしても普段持ちなれないカードの紛失や盗難は心配なところです。

 

 

  • Tポイントカードを登録しておけばポイントがたまります
  • 複数国の渡航も1枚のカードで対応できます
  • カードへのチャージはネットバンクからできます

 

 

キャッシュパスポートの申し込み方法

 

 

1. インターネットで簡単に申し込みをすることができます。

 

2. 1週間くらいでカードが届きます。
  使用する本人の確認が必要なので、子供がパスポートを提示して受け取り。

 

3. 同封されている説明書に従って、アカウントをネットでつくる

 

4. カードの利用開始

 

 

子供名義の銀行口座を改めて開設する必要もないので、今使っている銀行口座を利用しての振り込みができます。

マネパカード

 

  • マネパカードは、海外でおトクに使えるプリペイドカードです。
  • 日本国内でも使え、その場合のキャッシュバックは2%。
  • ネットで両替した外貨や日本円をチャージしておけば、「MasterCard」のマークがあるお店でお食事やお買い物が可能です。
  • 手数料はクレジットカードの実質半額。